こんな贅沢めったいにないことなので、当日の献立ログ。
Img_b9537dbd4f896347a70d4ed9924c12d58ed078b2
すぎな豆冨
Img_fa557d57e5833fab7699bd10e3c20800ce0dee47
しらすと菜の花の和え物
Img_ac53d5bf2a7f2fe40c2305d8c78a6cd1bd22b2ad
はかた地どりの山椒焼き
Img_221dd66f34506374c07a0158bad96a354323cee2
たいらぎ貝のお造り
Img_85315f5bd36f26e9915ef6444460c1f45a088cd0
岩魚の昆布〆寿し
Img_cb3f59459e31d68bd101e1abe64cf84f7a472d13
ふく福緑豆豆富 桜えびあん掛け
Img_50d91d029ca9a0c6f8e591dcc168e5cfbfc2f093
名物 とうふしゅうまい
Img_6a55a161c4fe614ffcb2aaa45883d6d62770a680
ぼくは冷製柔らかあわびの柚子ジュレ掛け
Img_fbeda2c201ea2a08182d9441e9eedaf37c0486b4
めぇさんは黒毛和牛ロースの溶岩焼き
Img_4e5b107d74a5de773a8439501421d59c5fefa65e
うるいと小蛸の玉ねぎ味噌掛け
Img_68bc0192c0fdc315b94b4273130af69d5ab8b5f4
海老真丈の筍はさみ揚げ
Img_6eeb9c1daad27ac96b232c20242bb472b44a1ea1
豚角煮 蕗味噌掛け
Img_209d35e4a60eedbb9b46c0c289e857047cd6e37b
あさりと筍の炊き込みご飯 汁物 香の物
Img_b4b6b783d89491b264b82fc1d267fa7ad860f7fc
豆乳苺アイス
Img_b4942a8ddc5aef2c62abf2e061f62075034cdd98
薔薇ようかん
Img_b1d0aaa69ebc91effa8d5624feb11b5553cddf02
いつものごとく泣く寸前
めぇさんの誕生日と詩の初節句のお祝いを兼ねて、京橋の梅の花さんでお食事。

の帰り、無印に寄ったところ、別件で京橋に来られてた
しののの日記  (Click!)  ,  (Click!)  のしのさんとお会いすることができました。
だっこミッションコンプリートのしのさん。

お仕事だったみたいなので、ののちゃんとはお会いできなかったのが残念!
しのさん、今度はゆっくりとぜひ!
Img_f6b67998a1311033a46c4c1b4c51e4405efd3c0d
家に帰ってすぐ、しのさんにもらったイカしたサングラスを、ど根性ガエルのヒロシばりにウェアする詩。
Img_8988f7b1c0134b47d930fd94feed66d16ae6afbf
めぇさん特製、おひなさま離乳食(じゃがいも・にんじん・ほうれんそう)。
Img_fb57ed00831c32af65dc02a7b05e8c3819966bf6
おにんぎょうさんと1年のお別れ。のごあいさつ。
Img_f597ba892da21125a7e06b4a92ea188af2d1bf17
一日遅れのバースデーケーキ。今年もシャノワールさん。
Img_52553e7cd19d421249e0bb248369a2bae82868e9
デジタルネイティブ世代(右からぼくの・めぇさんの・詩の(モックアップ))。
Img_b31f05e196a9c3b8a42804583498d73778f4ee33
1年早かったね。
あいにく車の運転中で黙祷できなかったけど、気持ちは朝からそのことでいっぱいでした。

ぼくごときがこの、デイリーアクセス6~70程度のブログで
何を語っても…と思うのであまり意見はしませんが、瓦礫の広域処理については反対です。
わざわざお金をかけてまで全国に拡散する必要はないと思います。お願いします。

チビチビと少額だけど募金は続けています。ネットのクリック募金も毎日ポチっと。

1年前はおなかの中にいた詩が、こうしてもうつかまり立ちしてる。
それだけの時間が現実として流れているということ。

そして目の前にいる詩がこうして笑顔でいてくれていること。
生まれてきてくれたこと、日々どんどん成長してくれていること、
もちろん毎日の子育てを必死で本気でがんばってくれているめぇさんに感謝です。
Img_117ea46609f97deba67006020b9620e660710a67
詩はこの後、店員さんが立てた物音にびびって大泣き。
金沢からゆき姐さん (Click!) 来阪!(京都で結婚式のお仕事&出席)
式の前のわずかな時間を縫って枚方まで出て来ていただいたら、ぼくの雨男パワー炸裂。
そんなに遠くないと思ってたカフェが、けっこうな距離で、
しかも夕方4時閉店の10分前にお店着(下調べが甘い)にもかかわらず、
お店の人がやさしくて(ありがとう!)少しのんびりさせていただいた。

ほんの1時間くらいだったけど、ありがとうございました!
今度は金沢でうんまいもん食わしてください!
Img_e1c91e30ce22ed887d321b543a5d751494e619f6
ホームベーカリーが届くやいなや、さっそく焼きはじめためぇ。
ふわっふわやねー。こりゃあいいや。
Img_56b9b0314780e70d3531cc15ac1b944c6444895d