Img_dbd6bece15a371ffc7bca6bec7b2a5a0
クリスマスらしくチキンの丸焼きを焼いたものの、
このごろの湊太の就寝時の体勢そのもので(うつ伏せで脚は正座、おしりをぷっくりさせて寝る)
家族みんなでなんとも言えない気分になるなど。
Img_74111cc013a1a291d0039c18d54ebc16
早いもので詩の七五三。早朝の雨を蹴散らす晴れ女パワー。笑顔満点。
Img_fbae440e8eb33d80f3622311dc73356e
秋の東大寺へ。
ベビーカーや車椅子の人でないと通れないルートから参拝。
Img_1fead632d4f6576e9d1dff010029decf
幼い頃、自分もくぐった柱のトンネルを抜けると、そこは雪国…なわけない…けど感慨深いね。
Img_998cdb2c7ed655696766a02e646cef8a
めぇが親友の結婚式に出席するため、朝早く大阪を出て徳島入り。
会場でめぇを降ろして、16時半くらいまで詩と湊太と3人。初めての経験。

近くの公園とかで遊ぼうかと思ったけど、かなり暑い日だったので断念。
徳島駅近くの商業施設までとりあえずごはんを食べに行く。
慣れない環境で詩にはうどん、湊太にはミルク、ふたりに食べさせるのはたいへんだったー!

会場で用意してもらっていた控え室で休憩したのち、終宴後の花嫁さんの元へ。
Img_6c93071027db266d9724ea2985509638
Img_1e8fce28c8b61daeed7b0af6ba032733
GWだし淡路島まで日帰りで…と思っていたら、ひどすぎる渋滞。詩は神戸市内から「まだー?」の連発、湊太も淡路島に入る前からギャンギャン泣いて、親にとっては地獄絵図。。。ようやく腰を下ろせたのが午後2時のことでした。

ちょっと車を停められそうな場所を見つけてとりあえず湊太にミルク(煮沸した水とヤカンとカセットコンロを持参してました)、3人は五色のゆ~ゆ~ファイブ (Click!) までガマンしてうどんなど。夕方4時、ようやく本来の目的地である都志の海水浴場に到着。すっかり整備されてて、風力発電の大きな風車もあったりしてびっくり。

詩とめぇは砂浜でお砂遊び(風が強く砂が舞い上がって楽しめなかったそう)、ぼくは湊太をベビーカーに乗せて近くをお散歩して、運転の疲れを少しだけほぐしました。
Img_3039ab42635e5039a80a2f2e673f53cb
で…大阪に戻るより早く到着するだろうという読みで、今日はこのままめぇさんの実家(徳島)に向かうことになりました。